書物を保管しておくために!倉庫を活用する業者

古本を大量に保管しておける倉庫

書物は湿気に弱いからこそ、湿度管理ができていない場所に書物を置いておくと、それだけで書物の寿命を縮める事になりかねません。古本などを扱っている業者には、全ての商品を店頭に並べるのではなく、店頭に置いておけない商品を倉庫に預けているところも多いです。その倉庫は湿度管理がしっかりしており、紙を保管しておくのに最適な湿度に設定されています。換気もできているためにホコリやカビなども溜まりにくくて、書物を保管するのに最適です。

貴重な書物を守るための倉庫

日本では古くから残っている書物を保管するために、セキュリティが厳重な倉庫が利用される事も増えてきています。歴史的な価値のあるものを盗もうとする人間が増えているのも理由の一つです。本当に歴史的に価値のある書物を保管する際には、二重や三重のセキュリティが用意されている事も珍しくありません。その倉庫も湿度管理はしっかりしており、特に古い時代に作られた書物は湿度管理を少し間違えるだけで、紙が崩れてしまう可能性もあるので倉庫が重宝されています。

倉庫でそのまま即売会が開かれる事もある

倉庫に大量の書物を保管している業者の中には、店頭まで本を運んでいくのではなく、お客さんに倉庫に集まってもらう事もあります。その倉庫の中で書物の即売会を開く事で、運搬にかかる費用なども節約できたりと、倉庫の活用法を考えている業者が増加中です。お客さんから見ても倉庫で買い物ができるところが、とても珍しく感じられて、観光気分で足を運んでいる人も珍しくありません。きちんとした環境で保管されている書物だというのも評価されている点です。

3PLとは、物流において、個々の運送、保管、情報の重要要素が別の業者で行われていることでの効率の悪さを克服するため、物流全体を一括して請け負う方法で効率を上げようとする方法です。