自分の成長を信じられる!自己評価を変えるためのeラーニング

物覚えが悪いという思い込みを捨てる

まだ仕事に慣れていない新入社員は、同時に覚えなければいけない事が沢山あるからこそ、自分は物覚えが悪いと勘違いをしてしまいがちです。その勘違いのせいで自信を無くして、仕事を続けられるか不安になってしまう新入社員も多いです。まずはeラーニングの研修を受けさせて、自己成長力をアップさせる事こそ、優秀な新入社員を育てるコツだと考えてください。入社してから半年や1年といった期間に限定して、自身を振り返るような研修内容が、自分の成長を感じやすいという理由で好評です。

自身が築いた人脈について考えさせる

コミュニケーション能力が物足りないと、自分で思い込んでしまっている新入社員のために、eラーニングは自身が築いてきた人脈について考えさせてくれます。気軽に話しかける事ができる同僚がいるのなら、その人脈をどうやって築いてきたのか、思い出させてくれる指導内容が好評です。自分はコミュニケーション能力が低いわけではないと、新入社員が気付ける事によって、更に効率的に社員同士の絆を深めていく事もできるのが、eラーニングの便利な点です。

キャリアアップを目指すための指導方法

キャリアアップに大して興味を持っておらず、今の給料がそのまま貰えたら十分と考えてしまう社員も世の中には多いです。そんな社員にも仕事に対するモチベーションを上げてもらいたいのなら、キャリアアップの魅力についてeラーニングで学んでもらいましょう。昇進する事によって自分が周囲からどのように見られるか、どういった安心感が得られるのかという点まで学べます。より自分の意見が通りやすくなって、やり甲斐のあり仕事を進めやすくなるという点を指導してもらいましょう。

eラーニングはパソコンやCD-ROM、デジタルテレビ、携帯端末などの情報技術を用いて行う学習のことを指します。